AX

無添加の酵素ドリンク、それぞれの特徴

ハーブボーテ酵素ドリンク

ハーブボーテ酵素ドリンクは、2015年のモンドセレクションダイエット並びに健康製品部門で、銀賞を受賞した酵素ドリンクです。

 

多くの酵素ドリンクが野菜や果物を主とした原料を使っているのですが、その名の通り、ハーブボーテ酵素ドリンクはハーブ(野草)を主な原料として使っています。

 

野草はほとんど品種改良などがなされず、昔ながらの栄養価をもっていて、なかには薬草に匹敵するものもあるくらい、昔から私たちの生活と健康に密着してきました。

 

そんな野草に着目した酵素飲料がハーブボーテ酵素ドリンクです。

 

生命力の旺盛な天然の野草を主な原料としているハーブボーテ酵素は、オーガニックな酵素ドリンクと言えますね。

 

1瓶が720mlで、定期購入するとお値段も安く設定されています。オーガニックで無添加酵素ドリンクでこのお値段は、かなりおすすめです。

 

 

ハーブボーテ酵素ドリンクの詳細

 

価格・送料 8,100円(税込、送料・600円)
容量 720ml
100cc当りの単価 1,125円(定期購入:1,050円)
定期購入したら 初回4,320円、2回目以降7,560円(税込・送料無料)

 

合成着色料・保存料・人工甘味料・香料、一切無添加

 

有機栽培・無農薬栽培の安心安全な国産原料を使用

 

野草や果物・野菜・海草類、70種類以上の原料を3年半かけて水を使わずに、熟成・発酵。

 

酵素・ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ファイトケミカル・乳酸菌が豊富。

 

砂糖を使用せず、ミネラル豊富な黒糖・てんさい糖・フルーツ果汁を使用。

 

原材料 ザクロ濃縮果汁、イチジク濃縮果汁、てんさい糖、黒糖、クマザサ、クコの葉、ハト麦、クコの実、キダチアロエ、オトギリソウ、タンポポの根、レンセンソウ、モモの葉、ウコン、ケツメイシ、イチョウ葉、霊芝、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、アマチャヅル、ハブ葉、ラカンカ、トチュウ葉、エンメイ草、ビワ葉、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、シャゼン草、ドクダミ、ヨモギ、マツ葉、ナンテンの葉、スギナ、高麗人参、アマドコロ、ツユ草、メグスリの木、ツルナ、カキの葉、カミツレ、チンピ、ショウブ葉、イチイの実、アザミ根、キキョウ根、アシュワガンダー、ルイボス、アムラの実、ハッショウマメ、ムイラプアマ、トゥルシー、ナツメ、田七人参、桑葉、ショウガ、シソ葉、ヤマイモ、トウガラシ、紅参、ニンジン、タマネギ、パセリ、キャベツ、ゴボウ、キンカン、カリン、ミカン、パイナップル、リンゴ、グレープ、ウメ、イチジク、アンズ、メロン、レモン、コンブ、フノリ、クエン酸(原材料の一部にリンゴを含む)
栄養成分 エネルギー249kcal、たんぱく質0.1g、脂質0.1g、炭水化物62.1g、ナトリウム5r

 

ページTOPへ

ハーブボーテ、こんな感じ

ハーブボーテ

 

ハーブボーテは無添加なので、サラッとした甘みではありますが少々クセがあるので、気になる方もいらっしゃるかも知れません。

 

私は大丈夫な範囲なのですが、娘の好みには合わないようでした。

 

原材料の詳細を見ると、てんさい糖を多く使っているのでいいかなって思います。(原材料の表記は多い順番なので)

 

てんさい糖は北海道で作られるものなので、主に沖縄で作られている黒糖より身体を冷やすことがないと言われています。やはり身体を冷やさないことは大切なポイントですからね。

 

他にも身体に良いと言われている様々なハーブが原材料になっているので、ハーブの恩恵も受けられるハーブボーテはおすすめの無添加酵素ドリンクです。

 

ページTOPへ


  このエントリーをはてなブックマークに追加