AX

酵素の効果で便秘解消

酵素の効果で便秘解消

便秘解消

便秘の一番の原因は「腸内の悪玉菌」です。

 

便秘って本当にイヤなものですよね。お腹は張るし肌には吹き出物が出るし、体重もなかなか減りません。当然ですよね、入れるばかりで出るものが出ないと体重が減るワケがありません。食べて出す…という、基本的な体の循環ができていないと、身体には何がしかの変調が現れるものです。

 

便秘になってしまう原因のひとつに、腸内細菌のバランスが悪玉菌優位になってしまうことにあります。悪玉菌が優勢になると腸の働きが鈍くなって便秘になってしまうワケです。では、どうして悪玉菌が増えてしまうのか・・・それはやはり食生活にあります。

 

最近の洋食主体の食生活だと、どうしても悪玉菌が増える傾向にあります。例えば、私たち日本人が消化できる肉の量は80gだと言われています。結構少ないですよね。それ以上食べた場合、消化しきれなかった分だけ腸内に残ってしまってそのまま腐敗していきます。それが悪玉菌のエサとなって、悪玉菌がどんどん増えていってしまいます。

 

またなかなか消化されない加工食品が多くなってくると、これも悪玉菌のエサになってしまいます。現代の食生活は、気を付けていなければどんどん悪玉菌ばかりが増えてしまうという状態なんですよね。

 

便秘解消に効果の高い無添加の酵素ドリンクランキングはこちら

 

腸内環境を整える食生活とは

実は酵素をたっぷり摂る食生活をしていると、腸内環境が整うので善玉菌と悪玉菌のバランスが整って、消化吸収・排泄が全てスムーズに行われるようになります。酵素たっぷりの食生活とは、納豆やヨーグルトなどの発酵食品や、新鮮な野菜や果物などを中心にした食生活のことです。

 

便秘しているとダイエットもうまく行かないし、体調は悪くなるし、お肌もボロボロ…。良い事はな〜んにもありませんよね。人間の身体は食べたものをちゃんと消化して、必要な栄養を吸収し、残ったものを排出する。この一連の作業が滞りなく行われる事で基本的な健康体でいられるように出来ています。

 

これら全てをちゃんとするのに必要なものが酵素なんですね。消化・吸収・排泄、全てに関わっています。日常の食事で酵素をちゃんと摂取するように気を付けるだけで、イヤな便秘ともさよならできます。

 

管理人もずっとずっとず〜っと便秘に悩まされてきましたが、酵素ドリンクの助けを借りて便秘人生と決別する事ができました。

 

便秘解消に効果の高い酵素ドリンクランキングはこちら

 

酵素ドリンクが腸内環境を整える理由

酵素ドリンクには酵素そのものというより、腸内の善玉菌のエサとなる数々の栄養が含まれています。善玉菌が増えることで腸内のバランスが整い、便秘が解消されるという理想的な状態になります。

 

腸内には善玉菌・悪玉菌・日和見菌という、三つの菌のバランスが整っている状態が最も良い状態だと言われています。日和見菌は、善玉菌であろうが悪玉菌であろうが、どちらか優勢な方に加担するので、善玉菌を多くしておかないとどんどん腸内環境が悪くなってしまうので、本当に気を付けないといけません。

 

腸内環境が整うような理想的な食生活ができないという、忙しい毎日を過ごしている方に選ばれているのが酵素ドリンクなんです。健康食品として、美容と健康の為のサプリメントのようなものとして、酵素ドリンクはたくさんの方に選べれています。

 

便秘解消に効果の高い酵素ドリンクランキングはこちら

 

便秘解消の目的で酵素ドリンクを購入する人が増えています

酵素ドリンクと言えばダイエットという位、ダイエット目的で購入する人が多かったのですが、最近では便秘解消のために酵素ドリンクを飲む人が増えてきているんです。当サイトにも、便秘解消についての問い合わせがたまに来ているくらいです。

 

でも、酵素ドリンクであればどれでもOKというわけではなく、便秘解消に向いていないものもありますので注意が必要です。便秘解消の為の酵素ドリンクを選ぶポイントを挙げておきますので、参考にしてくださいね。

 

必ず無添加のものを選ぶ

言うまでもなく。無添加というと、「添加物が入っていない」という事になります。添加物とは大体、下記のものがあります。

  • 香料
  • 人工甘味料(ステビア抽出物など)
  • 着色料(カラメル色素、フラボノイド色素など)
  • 保存料(安息香酸Na、パラオキシ安息香酸ブチルなど)

他にもいろいろなものがありますが、野菜や果物ではないカタカナやアルファベットなどの表示ものは、そのほとんどが添加物ですので、買う前にHPなどできっちりと確認してくださいね。びん等の裏のラベルにも成分が表示されてますので、チェックしてみましょう。

 

どうして添加物がいけないのかと言うと、添加物というものは私たちの身体に本来は必要のないものだからです。その不必要なものを体外に排出するために、酵素が無駄に働いてしまうからなんです。せっかく便秘解消のために酵素を飲んでるというのに、無駄なものを排除するために使われてしまうのでは、困っちゃいますからね。

 

メーカーによっては、飲み易くする為に甘味料や酸味料で味を調えているところもあるようですが、そんなものを入れなくてもちゃんと美味しい無添加の酵素ドリンクは存在しているので、添加物に頼らないで作ってほしいものです。

 

便秘解消が目的で酵素ドリンクを飲むのであれば、無添加であることはとても大切なポイントですよ。

 

添加物ではないけど避けたい成分も有ります

添加物という程ではないのですが、入っていない方がいいものがあります。酵素ドリンクというものは、本来60〜100種類の野草・野菜・果物・茸類・海草類・その他の植物を酵母とその発酵を助ける糖類を入れて、長時間発酵熟成させて作られています。だから、そのままで十分甘みがあるので、シロップ類を足す必要はありません。

 

それなのに、あえてシロップ類を加えるというのは、本来の酵素ドリンクを薄めているとい事になってしまいます。入っていない方がいいと思われる成分は下記のものです。

  • イソマルトオリゴ糖シロップ
  • マルチトールシロップ
  • 果糖ブドウ糖液糖

こういうものが入ってしまうと、これはもう野菜ジュース・果物ジュースと変わらないと言う事になってしまいます。コンビニなどで気軽に手に入る野菜ジュースには必ずそういったものが入っています。もちろん、悪いものではないのですが、これが入っていると本物の酵素ドリンクとは言えないはずです。

 

便秘解消の為には、本物の酵素ドリンクでなければいけないんです。

 

便秘解消に効果の高い酵素ドリンクランキングはこちら

 

便秘解消効果を最大限に発揮させる為のポイント

酵素ドリンクが便秘解消に効果があるからと言って、適当に飲むだけではもったいないです!せっかくなので、できるだけ効果が出やすい飲み方をする方がいいに決まってますよね。

 

効果を高める飲み方を挙げておきますね。

 

飲むタイミングはとっても大切です

便秘解消効果を最も高める飲み方は、食前に飲むことです。量はそれぞれのメーカーに指示されている程度でOK。お水で好きな濃さに希釈して飲んでくださいね。ポイントは空っぽのお腹に酵素を入れる…という事です。すきっ腹に飲むことで腸の中に酵素ドリンクが広がって、善玉菌を活性化してくれるんです。

 

ご存知の通り、便秘を改善するためには善玉菌を増やすことが肝心なんですよね。反対に悪玉菌がいっぱいになると、どんどん便秘が進んでいってしまいます。酵素ドリンクは善玉菌を増やすのに大いに働いてくれるので、食前の定番にしておくといいですよ。

 

食事の量を過度に減らさない

腸が活発に動く為には、ある程度の食事量も大切なポイントです。ダイエットを考える余り、食事量が減ってしまうと腸への刺激も減ってしまうので、腸の動きが緩やかになって、便秘の原因になってしまいます。

 

今後酵素ドリンクでダイエットを考えているのであれば、ある程度の排便習慣がつくまでは、食事量はあまり減らさずに、食前の酵素ドリンクでちゃんとした排便習慣をつけてからにするといいですよ。

 

便秘解消に効果の高い酵素ドリンクランキングはこちら

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加